インプラント専門医について

治療コンセプト

診療時間

午前 09:00〜13:00
午後 15:00〜19:00
(※土曜日のみ午後 14:30〜17:00)

午前 × ×
午後 × ×
【休診】水曜,日曜,祝日

〒550-0027 大阪府大阪市
西区九条3-20-15 
キララ九条商店街の中

アクセスの詳細はこちら

歯科治療メニュー

大阪市西区歯科の求人
歯科技工士
矯正治療
キッズルーム
うえすぎ歯科の問診表

ご自宅や会社などでこちらを印刷していただき、ご記入して当院の受付にお渡しください。診察がスムーズになりますので、お急ぎの方にオススメです。

インプラント専門医とは?

インプラント専門医とはどんな制度?

専門医が直接担当し、医療機関のネットワークが充実している

資格認定制度

日本口腔インプラント学会のインプラント専門医とは、インプラント治療の知識や経験を持つものとして認めた歯科医師に交付する資格認定制度の事です。その専門医の資格を取得するには厳しい診査・試験が行われ、それに合格した歯科医師のみにインプラント専門医としての認定書が交付されます。そのためこの資格を持っている歯科医師はインプラントの標準的な診断、治療方法の選択、適切な処置が行える歯科医師であることを意味します。

資格認定試験を受けるためには?

インプラント専門医の資格認定試験は誰でも受けられる訳ではありません。社団法人日本口腔インプラント学会で定めた条件を満たしている歯科医師だけが認定試験を受けることができます。診査基準(一部抜粋)は下記のようなものがあります。


1. 同学会に5年以上継続した会員であること
2. 同学会の研修施設(専門医を養成する“指導医”が在籍している研修施設)で通算して5年以上在籍し、インプラント治療に必要な診断と、治療の基本的な技術を習得する講習や研修を受けていること
3. 日本歯科医師会会員であること
4. 同学会が行う、専門医教育講座を3回以上受講していること
5. 同学会の学術大会に8回以上参加していること
6. 同学会の定めた研修を終了していること。
7. 口腔インプラント指導医2名(内1名は施設長)の推薦が得られること
8. 下記のインプラント治療の経験があること
  • 治療が終わりメインテナンスへ移行して3年以上経過した症例を、20症例以上経験していること。(1顎1症例とし、上下顎にインプラントを埋入した症例では、2症例とみなす。)
  • 症例には、多数歯欠損(1顎7歯以上欠損)症例で全顎にわたる症例を3症例以上含んでいること。
    9. 同学会が行うケースプレゼンテーション試験(治療が終わりメインテナンスへ移行して3年以上経過した1症例を発表)に合格している。

  • 10. 同学会の学術大会において、2回以上発表を行っていること。
    11. 口腔インプラントに関する論文を委員会が認める雑誌に1編以上発表していること。

    以上の条件を満たして初めてインプラント専門医の認定書を交付されるのです

    更に例え一度インプラント専門医の資格を取得したとしても、その有効期限は5年間なんです

    インプラント専門医の資格は、取得することだけではなく、資格を持ち続けるためにも、日々の努力が必要となってきますので、日常の診療だけではなく、学会への参加や論文の発表などを通して、自らの知識を増やし、よりよい治療を心掛けている歯科医師が持つ資格であることがわかります。

    当院では患者様に安心してインプラント治療を受けて頂くために当院所属のインプラント専門医によるインプラント埋入を行っております。




    大阪市西区歯科の駐車場

    メディア掲載

    雑誌掲載

    大阪市西区歯科のメディア情報

    うえすぎ歯科クリニックは、様々なメディアに紹介されました。

    その他の掲載情報

    モバイルサイト

    お問合せなど、ブックマークしていただくと便利です。

    QRコード

    クレジット対応

    クレジット対応

    ※クレジットは自由診療のみ対応可能です。保険診療は利用できませんのでご了承ください。

    デンタルローン

    オリコデンタルローン

    ※自由診療のみ対応可能です。保険診療は利用できませんのでご了承ください。

    このページの先頭へ

    【診療時間】9:00〜13:00/15:00〜19:00
    ※土曜のみ、9:00〜13:00/14:30〜17:00
    【休診日】水曜日、日曜、祝日

    COPYRIGHT © UESUGIDENTAL CLINIC ALL RIGHT RESERVED.